• Home
  • /
  • 名入れタオルは使い勝手が良くて貰うと嬉しいです

名入れタオルは使い勝手が良くて貰うと嬉しいです

お皿とか、貰ってもなかなか使えないようなものはどうしようかなーとも思うんですけれど、タオルくらいの実用品になるととても気兼ねなく使えて良いです。企業名が入っていたりする名入れタオルだと、ちょっと荒くて、それがまた良いんですよね。大事に使おう、というよりも普段使いでああ、役にたったなあ!という爽快感がたまりません。内心、もらってうれしいものの一つです。タオル、枚数がたくさんあっても困るということがありませんからね。場所もほとんどとりませんし、くるくる使いまわすので気持ちがとっても楽です。何枚でも欲しいなあと思える日用品の一つですね。やわらかくて、上質なタオルじゃ出来ない仕事というのもあるんですよね。安物だろうと、高いものだろうと、もともと耐久性や出番に差があるので上手に棲み分けできているという感じがします。

出産祝いに最適な名入れタオル

出産祝いに最適な贈り物として、名前入りのアイテムがあげられます。名前は、親が最初に贈る子供へのプレゼント。名前が記された商品は、他にはないオリジナルのアイテムになりますし、何より愛着が湧くものです。贈り手がその子のためだけに特別にオーダーしたという手間や、気持ちが、贈られた側に感動を与えます。名前入りアイテムには、様々な種類がありますが、数があるほど助かるものは、より喜ばれます。名入れタオルは、その代表例です。赤ちゃんがいる家庭は、1日に何枚もタオルを使用するので、洗っても洗っても洗濯が追いつかないということは、よく聞く話です。タオルという実用性があるアイテムに、名入れという特別な付加価値をつけることで、プレゼントとして最も喜ばれる「多数のありがたさ」が詰まったものになるのです。また、タオルは、ハンドタオルやフェイスタオル、バスタオル等、サイズも豊富にあり、色や柄も、各メーカーごとに個性豊かな商品が出ているので、贈る相手の好みや、贈り手の予算に応じて、希望に近いものを選ぶことができるということも、プレゼントとして最適な理由です。

旅行先で出会った名入れタオル

先日、夫婦でイタリアに旅行に出かけました。その中でかなりヨーロッパ人に人気のリゾート地へ出かけました。風光明媚な場所にあり、飲食店やお土産物屋さんが目抜き通りにひしめく、いかにも観光地という場所です。なかなか行けない海外ですから、友人や親族へお土産を買っていこうと考え、町の散策を兼ねて通りのお土産物屋さんを一軒一軒見て回りました。ワイン、マグネットホルダー、バンダナ、陶器のかざりもの、アクセサリ、この土地のきれいな風景が印刷されたポストカード、そしてイタリアですから、オリーブオイル、パスタ。あっちの店にもこっちの店にもにたようなものが陳列されています。やはり、観光地だから仕方ないと諦めていました。そんな中、おばちゃんが通りに机を置き、何やらミシンを動かし、できたものを客に渡しています。そうです、客が希望する文字をその場で布の切れ端にミシン縫いし、できたものを渡していたのです。そのミシンさばきが鮮やかなこと。文字だけでなく、ハートマークやイルカのマークなども簡単に縫ってしまいます。タオル、エプロン、ワインカバーなどさまざまな形の布地に製作してくれるとのこと。引き込まれるようにして店に入り、渡すつもりの知人の名前を入れた名入れタオルをお土産として持参しました。知人達にも好評で、良いお土産を渡すことができたな、と楽しい思い出の一つになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Back to Top